運行情報

  • 全国のJR・私鉄・地下鉄、約270路線のリアルタイム運行情報が確認できます。
    運行情報アプリケーションはタスクバーに常駐し、運行情報を定期的に取得することができます。
    メインアプリケーションの運行情報ボタンを押して起動してください。オプション設定から、Windows起動時に自動で実行することも可能です。
  • 画像

運行情報を確認する

  • 運行情報を設定します

  • 画像
  • [運行情報設定]
    タブを選択し、必要な路線をチェックします。
    (チェックした路線の情報だけが表示されるようになります)運行情報は自動的に定期チェックされます。チェックする間隔をスライドバーで指定してください。10分から60分毎まで設定できます。
    [×ボタンで最小化]
    をチェックすると、×ボタンを押した際にも運行情報は終了せず、最小化するようになります。
    [バルーン通知をしない]
    をチェックすると、新しい運行情報を取得した際にもタスクバーにフキダシのバルーンで通知しないようにします。点滅による通知は行います。
  • 運行情報を確認します

  • 画像
  • [運行情報]
    タブを選択すると、設定した路線の情報が表示されます。 (チェックした路線の情報だけが表示されるようになります)
  • タスクバーで常時確認できます

  • [OK]ボタンを押すとタスクバーに常駐し、運行情報を定期的に取得するようになります。通常は青色ですが、事故・遅延情報を取得すると、赤色に変化します。
  • 運行情報からメインアプリを起動

  • 画像
  • [アプリ起動]ボタンを押すとメインアプリケーションが起動します。すでに起動している場合は、メインアプリケーションのウィンドウをアクティブにします。
  • 情報提供

  • 情報提供についてはこちらをご覧ください

ガジェットインストールボタン

ページトップへ